採用情報サイト

エントリー

インタビュー 水文・地下水調査 H.N

違う専門分野の技術者とも交流出来ることが当社の強みです。

出身学部
文理学部 地球システム科学科
入社年度
平成28年度(入社2年目時点)
名前
H.N
区分
水文・地下水調査
所属部署
地圏環境事業部 地盤水理部
Q1:「担当している仕事」と「どんなことが出来るようになったか」について教えてください。

担当している仕事は、主に現場での透水試験をすること、報告書に使う解析をすることです。いまは2年目で自分が先頭に立って現場を動かすことはなく、先輩方の手伝いが主な仕事です。透水試験の準備、試験の実施などができるようになりました。また、滞りなく現場を回すには準備に時間をかけることが大事であると感じました。


Q2:仕事で苦労したことは何ですか?

冬場に長時間の屋外での作業です。防寒対策をしていても、寒くて大変でした。
体力、力がないこと。


Q3:ダイヤの特徴(良い点、悪い点、魅力、強み)を教えてください。

他部署の社員の人とも話す機会が多く、自分とは違う専門分野の質問ができるところ。


Q4:今後の目標と実現したい夢を教えてください。

準備をしっかりして現場で足りないものがなくスムーズに終わるようにすること、手順書を作成すること、やることがたくさんでも早く終わらせられるように工夫すること。


Q5:オフの過ごし方を教えてください。

ゲーム、漫画、アニメ、ライブ参戦、たまった家事をする。

One day 一日のスケジュール

7:30 現場詰所に出社
朝礼を行い、本日の作業予定を確認する。
9:00 透水試験
透水試験、装置引き上げを行う。
12:00 昼食
現場詰所近くの喫茶店で昼食を食べる。
15:00 装置挿入
ボーリング掘削後に透水試験装置の挿入をする。
17:00 現場詰所でデータ整理等
本日の透水試験結果のとりまとめなどを行う。
19:00 退社
翌日の準備を済ませて退社。