採用情報サイト

エントリー

インタビュー 砂防・防災 N.T

防災・減災により社会に貢献していく。

出身学部
理学部 地球科学科
入社年度
平成27年度(入社3年目時点)
名前
N.T
区分
砂防・防災
所属部署
防災・保全事業部 砂防計画部
Q1:「担当している仕事」と「どんなことが出来るようになったか」について教えてください。

砂防施設の健全性評価や、損傷部位やその程度などの調査、補修・改築などの方法の検討や計画の 策定などを行う業務をしています。また、毎年のように発生する豪雨災害を少しでも軽減するため、地質・地形・社会条件などを検討・設定し、それらを用いてリアルタイムで土砂災害危険度を予測するシステムを構築するという業務にも携わることができました。
分からないことや疑問に日々直面しますが、ひとつひとつ着実に自分のものにすることができるように、知識や経験を積んで行きたいと思っています。


Q2:仕事でやりがいを感じたことは何ですか?

業務によっては、実際に現地へ行き、調査を行うことがあります。
現場周辺や道中では、その地域ごとの自然を味わうことが出来ます。植生を見ながら、その地域の気候や四季を想像したり、自分の育った地域との違いを感じたり、なじみのある植物を見て懐かしさを感じることが出来ます。また、その土地の食や言葉など、様々な文化に触れることができます。
私のいる部署は全国に出掛ける可能性があるので、日本全国の自然や文化に触れられることを楽しく感じています。


Q3:ダイヤの特徴(良い点、悪い点、魅力、強み)を教えてください。

砂防に関する業務を行う部署にいますが、大学では砂防という言葉にあまり触れた記憶がありません。また中学校の近くに堰堤があったので砂防というものが身近ではあったのですが、どういうものなのか、あまり認識していませんでした。入社してからはわからない事だらけで単語の意味すら分からない状態でした。専門的な知識が乏しいだけでなく、一般的なPC作業も苦手なので、本当に様々なことを上司や先輩方に一から丁寧に教えていただいています


One day 一日のスケジュール

9:00 出社
本日の打合せに使用する資料の最終確認。
13:00 打合わせ
発注者の事務所にて打合せ。
18:30 退社